植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

初午です
紙のノボリをもって近所のお稲荷さんにお参りをします
(写真は昨年の初午 わが家のお稲荷さんの写真です)


お稲荷さんには、お供えの餅、ミカン、赤飯などお供えされます
DSC_0128h

いざ 出陣 といった感じ わが家のノボリです
昔はその家の子供が1本づつ持って近所のお稲荷さんにお参りしましたが
わが三島市中地区も少子化が進み、わが家も小さな子供がいません
(私の子供は横浜だし・・)
それも寂しいので 両親の孫、ひ孫のノボリを作って 私や妹が近所をお参りします
DSC_0132h

あいにく 今日は親戚の庭の手入れで 妹にすべて任せようとしたら、現場の近く
「三福(伊豆の国市)にお返しで有名なお店があるから行ってきて!」とノボリを1本託されました

現場に30分ほど早めにいって 作業着で のぼりを持ちながら目的のお店を探します
アウェイ感たっぷりです

お店は「ベケライ・ダンケ」というドイツパンやさんです
10分ほど歩いてやっと着きました
DSC_0137h

ドイツパンやさんで初午!といった感じですが 8時過ぎなのに もうこんなにノボリがあります
DSC_0136h

このへんは盛んなんですね。ノボリにマジックで「おいなりさま」と名前をマジックで書いたようなワイルドなものもありますw
これでいいんだよなぁ
DSC_0135h

お返しはパンでした。さすがにドイツパンは商品なのか?入ってませんでした
DSC_0141h

ゴマのきいたアンドーナッツやコルネなどたっぷり入ってました
DSC_0148h.jpg

パン屋さんに行く途中 すごくノボリの多い家がありました
近所のおじさんに聞くと、お肉屋さんでした

お肉屋さんで 人気!? お返しはまさか A5ランクの和牛だったりして(笑)
DSC_0138h

旭化成の工場にもたくさんのノボリ。休日ですが 社員さんが担当しています
噂では ラップとかがお返しだそうですw
DSC_0139_20160207061719a5d.jpg


さあ 夜 妹とお返しを並べて 軍評会議です
すでに一部は横浜の子供たちに送ったりして2-3割無いですが、追加でサツマイモなんかももらったそうです
DSC_0150h

昔は ひとり1本しかノボリが無かったので、どの家がお返しが良いか?真剣に比較しました

この楽しさを 子供の世代に教えてやりたいな・・と思います
ちょっと仕掛けてみようか・・なんて考えてみたり
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR