植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

衰退木の樹勢回復法の講座で教わった 水圧穿孔法をやろうと思い
土壌灌注器(ポアノズル)を購入しました

(以前の記事は『12月17日2 衰退木の樹勢回復 第5回(最終回) 』です)

いつもの農機具やさんで入手可能のものを取り寄せました
年末 届いていたのですが、やっと今日 引き取りました

実習で使ったものとメーカーが異なり、またノズル部の方式もちがいますが
これで試してみました

土壌殺菌で使用する場合、パイプ途中にステップ(脚で踏む&深さストッパー)が
ついていますが、水圧穿孔法の場合は ぐっと深く刺すため、これをはずします


動噴のホースをグリップ横に接続します
レバーを握ると、ノズル先端から加圧された水(または薬液)が出ます
DSC_0163do.jpg 

ノズルの先端はこんな感じ。尖っています(ピントが甘いですが・・)
DSC_0168do.jpg 

庭に植えてある樹の根元で試してみました
加圧された水を出しながら 灌注器を押し込むと
障害物がなければ ぐっと深く刺さります(80cm+)
この機種は、パイプの途中に段差があり 心配していましたが
まったく問題ありませんでした。試運転は良い感じです

今日使った動噴はタンク容量が30Lなので 高圧の設定では わずかな時間で空になって
しまいましたが、個人邸なら十分かな

大きな樹の場合は タンク容量の大きなものを使おうと思います

さあ、提案書をつくってお客様のところに行こう!っと

ちょっと楽しくなってきました
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマホ 土壌注入器R型(動噴用噴口)【おしゃれ おすすめ】 [CB99]
価格:21060円(税込、送料無料) (2017/1/11時点)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR