植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

天気予報で 寒くなる暖かくなると 盛んに言われますが
外で仕事していると
お日さまがあたって 風が吹かないと 暖かい(汗をかきます)
雲って 風が吹くと 寒いです

今日は 前者 暖かでした・・

今日から 少し新しい仕事?
お客様のウメ畑、カキ畑 果樹園(畑)の剪定作業です
まず 午前中、お客様の庭のカキ5本の剪定し 午後から果樹畑に移動しました



庭にあるカキやウメを剪定することはありますが

畑の剪定するとなると新しい仕事かな?と思います


昨年末 ご自宅の庭の剪定をおえた際、お客様から依頼がありました
お客様が剪定していましたが、最近は手がまわらないようでかなり荒れていました
また樹高もできるだけ下げてくれとのことでした

庭と畑の果樹剪定の違い・・私の理解ですが

庭は美観を重視し、畑は収穫量や収穫しやすさ重視かと思います
したがい 畑では、変則主幹形や開心自然形といった形に仕立てていきます

強剪定の大改造で樹に負担がかかりますが・・

高齢化により
放任されたウメ畑 カキ畑 良くみます
また、脚立に乗れなくなったので 樹高を下げたいということも良く聞きます

いずれにしても
作業が複数日になるので、通常の請求をすると高額になってしまうので
特別料金にしようかと考えています(比較的 閑期でありがたいですし)

現地までの移動のための機械費(軽トラ等)・・無料
剪定ゴミ処理費・・無料 
※現地処理 カッターで細断。機械費(カッター)は請求

ということで、主は労務費(人工)だけ請求しようかと思います

今週 がんばります




 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR