植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

(以前の記事は『2月5日 サクラ保護活動1日目 』です)

サクラの保護活動です
三島市から委託されて、三島市の同業3社で
テングス病に罹っている枝の除去の適期 2月に行っています

今年は3日間の予定です

まず 初日は小学校近くのサクラです

テングス病は この写真の様に、枝が異常成長したものです
P1060646te.jpg 
除去した部分
P1060647te.jpg 

植物ホルモンの異常により 枝がごしゃごしゃに発生し 樹を弱めていきます
「子嚢菌類タフリナ科に属するサクラのてんぐ巣病菌 (Taphrina wiesneri) 」
ひきおこしているので、胞子が広がる前のこの時期に行います

テングス病の除去と一緒に、枯枝や 道路にはみ出ている枝の除去も行います

枝先に多いので 樹にのぼって高枝ノコギリで伐ったり


クレーン先に付けたカゴ(バケット)に乗って伐ったり
1486974563709sa.jpg

大きな枝はこんなラフタークレーンで吊って元から伐ったり
(これは 同業の大先輩が伐りました)
1487021018783sa.jpg

DSC_0097sa.jpg

切口は 殺菌剤(三島は 墨汁をベースにしたもの)を塗布します

同業の先輩方と一緒に仕事をするので、いろいろな情報交換ができ
また、伐採方法やその際のロープの扱いなど 色々教えていただき 勉強になります

満開のサクラのために 私たちもがんばっています

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR