植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

昨日の続き。コニファーの剪定
2本と思い込んでいましたが3本でしたw
作業後


作業前
DSC_0423na1.jpg

職人さんは並行して 隣地の空地の草刈りを行い、10時過ぎには完了しました
DSC_0433nag.jpg


さて、熱海市、伊東市、三島市内の下見です~

まずは 別荘地の枯れマツの伐採・・
googleのストリートビューで事前にみていましたが・・思ったより大きい
幹回り2.4m(直径0.8m)高さ14m程のみごとなマツが枯れてしまっています
どうにかラフタークレーンは設置できそうですが、伐採木の搬出量が多いので
その辺の段取りをしなくては・・
DSC_0436kas.jpg 

2件目も別荘地
1)ガレージにかかる ヤマモモの強剪定。ここは車も入るから 問題なさそうです
DSC_0449kaw.jpg 

2)サクラの枝の剪定。隣地に伸びている枝を数本抜きます
クレーンなど入らないので木登りして 吊るし切り。どうにかなりそうです
枝はお客様が薪ストーブで使います・・剪定ゴミ処理が少なく済み助かります
DSC_0445kaw.jpg

3)傾斜地の剪定
この別荘は一段高いところにあり 某名門ゴルフ場や海が見下ろせましたが
傾斜地の雑木が伸びてしまい、眺望を妨げてしまっています。これら雑木の伐採・剪定です
DSC_0447kaw.jpg

アカメガシワ、ウルシ等々。木登りしにくい樹もあり、段差の下は道路なので
安全な作業を計画しなくては・・
伐採ゴミは現地で積み置きです
DSC_0444kaw.jpg 

3件目 三島に戻り 伐採見積
1段上の傾斜地にはえている高木です
DSC_0456ok.jpg 

また1段下の高木の剪定の有無で2通見積が欲しいとのことでした
DSC_0455ok.jpg 

お客様は 不在でした。範囲と伐採か剪定か?でずいぶん差が出るので
週末にお客様と打ちあわせすることにしました

・・ウチではなく伐採専門の業者を紹介したほうが良さそうな感じです

この高木の上には住宅地があり、知人が住んでいます
一昨年この高木の並びの樹が数本伐採されましたが、冬の風あたりが強くなり困ってしまったと
話していたことを覚えています
強風の際、枝が落ちて 道路をふさいだりするので 伐採を検討しているようですが
伐らなくて済まないのかな・・なんて思っている自分が居ます

4件目
市内のマンションの砂利敷き見積もり
以前系列のマンションの砂利敷きをしたものと同様に 
除草剤散布後、防草シートを敷き その上にスコリア(多孔質の火山性礫)を敷きます
管理している会社からの依頼です
DSC_0457ro.jpg

どうにか4件廻れました。まだ数件残っていますが それは後日・・

並べてみると普段の庭の剪定作業とちがう仕事もやっていますねw

さらに
1件目は Facebookをみた便利屋さんから紹介(自分のところではできないのでと)
2件目は 職人さんの友達のお隣さん(職人さんからの紹介)
3件目は 電話帳から(電話で直接依頼がありました)
4件目は 以前仕事したかたからの依頼 とこれまた様々

そして
いつも見積は 自分がやっていますが
今回 2件目のものは 職人さんが見積もりします

職人さんがとってきた仕事で、業務の範囲も広げて欲しいと思っていたところです
また、新しい仕事をとって来たら その売り上げの一部を給料に還元すると伝えていたので
良い機会かなと思います

さてさて
明日からも 年末に向けた剪定作業が続きます

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR