植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

伊豆箱根鉄道の三島広小路駅そばの須田文具店が今月15日に閉店すると聞き
母に在庫処分のセールをやっていると伝えると、何か欲しいものがあるか?と聞かれ
三菱鉛筆のuniかトンボ鉛筆のMONOとお願いしました
(ちなみに妹はJETSTREAM 1ダース。これも三菱鉛筆ですね)

須田文具のおばさんは母の後輩で、なんか燃えてました 笑

注文していたuniのHB、B それぞれ1ダース届きました
おー 今でも樹脂ケース入り(おかげで写真は撮りにくいですw)


消しゴムもついています
IMG_3384uni.jpg

歴史を調べると 1958年(昭和33年)日本の高級鉛筆の先駆けとして発売されたそうです
小学生の頃(昭和40年代)発売されたかと思っていましたが、私の生まれる前でした

子供の頃三菱鉛筆のおまけが欲しくて おこずかいでムリをしてuniを買った記憶があります
ジャンボユニやユニ坊主など
(鉛筆を突っ込んで出し入れすると音程のかわる笛はちがったかな?)
ジャンボユニは全長250mm太さ12mm
あの太さが使いやすく つい数年前まで短くなったジャンボユニが筆箱の中に入っていました

大学の受験の際、鉛筆デッサン(+淡彩)の実技試験があったので
(私はMONO派だったのですが)
お菓子のヨックモックwの空缶に4Bから2Hぐらいの鉛筆が沢山入ってました

ちなみに 子供の頃から カッターで鉛筆を削るのが得意です

最近 鉛筆デッサンは 年賀状用に1回描くかどうかなので
改めて HBとB、それぞれ1ダースをみると、一生分ありそうです

何が欲しいと聞かれて、鉛筆と答えた自分に笑ってしまいます

子供の頃の ジャンボユニが欲しかった気分が残っていたのかも
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR