植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

私がはじめて このマキを剪定したのは4年前
当初は 夏期に剪定していましたが、ここ数年は秋に剪定しています
(当初の記事は『7月25日 新たなモンスターボックス!』です)

写真ではそれほど高くみえませんが2連のハシゴをほぼいっぱいに伸ばしているので
6m程あります
ハシゴをかけて剪定しています
タケの差し込みを使いたいところですが、良いポイントが無く
直にかけて、あとは樹にのぼり、枝にのりながら(安全帯をつけて)剪定します

体を確保しにくい状態で、両手を使う刈込みバサミで刈るのはなかなか大変です
そこで 今年は木バサミ(私は摘果バサミですが・・)で全体を透かし、仕上げました
摘果バサミ
・・1000円もしない安いハサミですが、軽く、バネも軽く、切れ味も良く気に入っています
長時間使っても疲れにくいような気がします
同じような形の芽切バサミというものもありますが、これが好みです



作業中・・10時の休憩の時


完了・・写真 わかりにくいですね
下の段の枝先は手がとどかなかったので、11尺(3.3m)の脚立を立てて剪定しました
DSC_0488ik.jpg

約4時間
ざっくりとした剪定ですが、来年以降 楽に(短時間でできるように)なると思います
形は少しづつ整えていきたいと思います

脚立やハシゴがかけにくい樹は多いですが
過去に剪定できているのだから必ずかけられるはずだ・・
または
脚立やハシゴをかける技術が未熟だな「脚立3級ぐらいかな?」なんて、そのたびに思います

これは隣家の大きなスダジイ?です
1本で杜級といったら大げさですが、広い裏庭がいっぱいになっています
数年に一度剪定しているようですが、今年はこんなに伸びていました

DSC_0484ik.jpg

さあ、これはどうやって剪定するのかな?
基本は木登りかな?剪定ゴミはどのくらい出るかな。8~10m3ぐらい?
この道路は軽トラぐらいしか入れないので、表の駐車場まで運び出すのかな?

手入れしている植木屋さんは 長年のノウハウで最適な方法でやっていると思います

・・うーん 見てみたい・・
最近は手入れの有無にかかわらず、庭をみるとそんなことを思います

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR