植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

友人宅。今日は世田谷区まで遠征です
と言っても 横浜の自宅に帰ったついでの作業で、自宅から30分+で着いてしまいました

実は 1ヵ月まえ 10月15日に伺いましたが、雨で下見だけで延期
それから 悪夢の雨続き・・その時には、そんな雨が続くとは考えていませんでした

今回のメインは シンボルツリーのカツラの改造です
写真では 大きく見えませんが、11尺(3.3m)の脚立でやっと・・
徒長枝の先は 6mぐらいでしょうか
もともと そんなに大きくならないと聞いて植えたそうです
根元も コンクリート舗装の駐車場に60cm角ぐらいの隙間

イメージより大きくなり、管理も落葉の片づけも大変・・


以前 3m程のところで幹を止め、垂直な枝を芯に 改造した形跡がありましたが・・
こんな大きくなってしまっては。8尺ぐらいの脚立で管理できるようにしたいです
ということで・・
思い切り きりさげました
切り口にはトップジンMペーストを塗りました
幹の部分直径10cm程と切り口は傷むと思いますが、少しでも樹皮がまけば良いです
DSC_0522ka.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップジンMペースト【1Kg】
価格:1936円(税込、送料別) (2017/11/19時点)



それにしても なぜ こんなに伸びたのでしょうか?2m超の徒長枝があります
また、通常のカツラより 上に伸びているような印象です
狭い植栽スペースのまわりは舗装されていて その下は根は呼吸できないだろうし
よほど 土質があっているのか?
考えられるのは
カツラは両方の建物に囲まれ、東側が開いている感じで(写真は西側に向いて撮っています)
駐車場(植栽場所)朝のうちは日が入るのですが それ以降は家の影になります
従い 光を求めて 上に上に伸びたのでは(仮説です)

植物って深いですね・・

来年 幹の部分から たぶん徒長枝が出ると思うので
それを芯に形を整えていきたいと思います

(このカツラを伐採、抜根も大変ですが)
友人の奥さんやお母様は 低い(たぶん2m程)の管理しやすい樹にしたいと言っています
例えば、トキワマンサクをトピアリー風に仕立てたらどうか?と提案しました
しかし、友人は新緑 紅葉 落葉期と四季がわかる樹が良い・・と言います
宿題になってしまいましたが

まずは 
このカツラをうまくいかしていきたいと思います
スポンサーサイト
桂・・ 大きくなりますよね。近郊の山には、桂の素晴らしい大木があります。
ハート型の葉。新緑の美しさ。紅葉。そして、独特の素晴らしい香り。本当に桂は良い木だと思います。

ですが、大きくなるので、管理に困る木でもありますよね><
桂の木、また違う場所に移植してあげるのもありかしら、と桂が好きなのでついつい余計な口出しをしてしまいました。
[ 2017/11/21 08:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
mimihaさん コメントありがとうございます。このカツラの植えてある場所は60cm角程の隙間しかないので、掘るのはムズカシイと友人に伝えてあります。(幅の狭いスコップッで少しづつ根を切りながら掘っていけば可能かもしれませんが)根元直径が15cm程あるので、必要な根鉢の大きさの確保はキビシイです。弊社の名前は愛樹園なので、できるだけ伐採はしたくないと思っています。従い 今回のように樹形を改造して、少しでも延命したいと・・。友人は 業者から そんなに大きくならないと聞いてカツラに決めたそうですが、図鑑などで調べても 自然樹形で30m、直径2mになる高木ですよねw。カツラの香りについては 今まで意識したことありませんでした。今後 気をつけて観察します
[ 2017/11/22 05:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR