植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

今日は 午後から下り坂の天気予報でしたが 予定は盛りだくさん

職人さんは 別行動です
午前は 三島市の竹破砕機使用講習会に参加
午後からはイトヒバの剪定をしたお客様の芝生の管理(芝刈り、殺菌剤散布)です
私は、近所のお客様の庭の剪定です

天気予報どおり、午後から パラ・・パラ・・
本降りになる前に、私も職人さんも仕事が完了しました

仕事後 竹破砕機の講習会の様子を確認すると・・
会社で使っているカッター(チッパー)と同じコーワのクローラ仕様とのこと
刃と刃の回転数をかえて 太い竹も細かく粉砕していたとのことでした
太い竹は 割ってつぶしてから入れていたそうです
(三島市の貸し出しは 個人向けだそうです)
枝やワラの粉砕もできるなら、自社のものの刃を替えた方が良いかな

講習会で使われていたクローラ仕様です


わが家のと同型 これも自走式です


時間が出来たので 気になっていた植物を調べてみました

イトヒバを剪定したお客様は三島大社のすぐそばで、大社のトイレを借ります(感謝)
お祭りの時 流鏑馬をやる通路(広場)を歩いていると 
青空に 黄をおびた沢山の実が目にとまりました


DSC_0548sen1.jpg 

あー サポニン。羽根つきの玉になるヤツだ・・なんだっけ?と
落ちている実を手に取ると(写真は忘れました)
実はクリーム色 楕円形で、あれ ちょっと違う?
実をつぶしてみると 種が球じゃない?? これじゃ羽根つきの玉にならない??

いつもの 『樹に咲く花』(山と渓谷社刊)で調べました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

樹に咲く花(離弁花 2)2版 (山渓ハンディ図鑑) [ 茂木透 ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2017/11/23時点)




サポニン・・羽根つきの玉になるのは ムクロジでした

植木畑のムクロジの写真がありました
ムクロジ Sapindus mukorossi ムクロジ科ムクロジ属 
・・学名 ムク(コ)ロッシ!どう発音するかわかりませんが、反応してしまうバイクレース好きw
P1070004muku.jpg 

高木になり、落葉すると 枝先に沢山の黄色い実で ここにもあったか!目立ちます

P1060997muk.jpg 

果皮は少し透明感のあるアメ色(いい表現ですね)
割ると 袋状で 実がころりと入っています
P1060998muku.jpg 

樹の名前を覚えたとき 
果皮にはサポニンが含んでいて、良く泡立つことから昔は洗濯や洗髪に広く使われた
という記載が印象に残っていて、ムクロジと言う名前より サポニンが出てしまいました
ちなみに レイシやリュウガンもムクロジ科なんですね

では、大社にあったものは何??と写真をじっとみていると・・
「ナンチャラはナンチャラより芳し」という言葉がふと浮かび 検索しました・・

わかりました
センダンでしたw
「栴檀(センダン)は双葉より芳し」
※この栴檀はビャクダン科の白檀(ビャクダン)だそうで、センダンは香りはしないそうです
私は勘違いしていましたが、双葉という香りの良い植物があるのではなく「より」は起点を表す助詞で

白檀(びゃくだん)は発芽のころから香気を放つ。大成する人は幼少のときからすぐれているというたとえ
(コトバンク より引用)だそうです

センダン  Melia azedarach センダン科センダン属 です

センダンが芳しく(高い評価が与えられる様)ないかというと・・
果実や樹皮は 駆虫剤として用いられ、生の果肉はヒビやしもやけに、花や葉を殺虫剤として利用
材は家具などに・・(樹に咲く花より 引用)なかなか有用です

写真でみると 花は薄い紫、葉の緑も爽やか。庭木にもよさそうですが
ただ 根の張り方が粗く 台風等で、倒れやすい傾向があるそうです。さてさて

大好きなウンチクネタが補充できましたw

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR