植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

剪定バサミは ARS VS-8Zを使っています
精度高い切れ味、刃はハードクロームメッキでメンテナンスしやすく、適度な重さ
そして値段の安さ。この業界に入ってこんな多用するハサミがこの値段で良いの!?
といつも感心します

最初 親方に買ってもらった 地元の刃物やさんのブランド「政豊」を使っていましたが
それは 今 息子に譲り、これは2丁めのVS-8Zです

1丁めは 刃物の病院グリーンパパでメンテナンス後 職人さんに譲りました
2丁めのこれ・・ 
 



ところが、落としてしまい 刃先を欠いてしまいました
ほんの2mm程ですがまったく使いにくいです
残念ですが、3丁めを購入し これをメンテナンスに出すことにしました

また、下刃も偏摩耗しています
IMG_3395se.jpg 

さて どのようにメンテナンスしてくれるか?楽しみです

メーカー直営の刃物の病院グリーンパパ に、1丁めのメンテナンスをお願いしたとき
担当者から メンテナンスについて辛口の電話もいただき、参考になりました

剪定バサミの研ぎ直し料金は 1300円~ということで 上刃交換になったら
新品近い値段になりそうww 

植木屋なのに自分で研がないのか?と怒られそうです
当然自分でも研いだりメンテナンスもしていますが、これは任せた方が良いと判断しました

また 
通っている床屋さんがハサミを研師に出しているのをみて、プロに任せるのが気楽になったこともあります

今回のメンテナンスに関係ありませんが
ハサミのグリップ部ですが、ゴムのコーティング部分だけでなく
芯のアルミ部まで削れています(摩耗してます)。1丁めも同じでした。私のクセ?
IMG_3399se.jpg IMG_3400se.jpg 

革ケースへの出し入れ、革ベルト、衣服との擦れ? それでこんなに摩耗するのか?と驚きます
これに比べると 刃物の摩耗もしょうがないなと思います

上刃が欠けたのは 私の責任ですが・・トホ


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR