植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

マツの手入れをしていると小さなテントウムシ?
跳ねないから ヘリグロテントウノミハムシではありませんw
DSC_0558h

職人さんは
このヨツボシ、休みに修善寺 虹の郷に行ったら モミジに沢山いました・・
DSC_0558s.jpg

自宅に帰って調べると
ヒメカメノコテントウ Propylea japonica テントウムシ科 のようです。japonica !
しかし少し背中の模様がちょっとちがいます
DSC_0558s2.jpg


調べていると
「鎮(チン)さんの自然観察記~写真録~」というブログがありました
(写真はそのブログから引用させていただきました) 
himekamenokotenntoushousihannmonnhe.jpg

見つけたものは 亀甲型♂に近いようです
ホシの部分はベージュぽいですが、同じマツには朱色っぽいものも沢山いました
ずいぶん幅広く変化するんだな?
幼虫、成虫ともに アブラムシを食べる。植木屋の味方です!
このマツや虹の郷のモミジに沢山ついていたのはアブラムシが居たから?
日当たりの良い枝に多かったような印象・・そろそろ越冬準備かな?
等々

3mm程の小さなテントウムシですが、興味を持ちだすと はまるんだろうな・・

まずは 
このヒメカメノコテントウをみたら がんばってくれているなと感謝しなくては

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR