植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

高台の家のお客様
北側が開けていて プライベート富士山が バーンと望めます。贅沢です


前回が 2014年7月なので 3年ぶりの剪定です
なかなか伺うことができず こんなもさもさになってしまいました
DSC_0728ma.jpg

そんなに 大きく見えませんが 11尺(3.3m)の脚立が8尺位に見えます
脚立では 全然届かない(これが 会社にある一番高い脚立です)ので
クレーンの先にバケット(高所作業用のカゴ)をつけたものと脚立の併用です
DSC_0730ma.jpg

職人さんと2人 刈込みで仕上げました。3時ぐらいに完了。1.5人工かかりました
剪定ゴミも沢山出ましたが、富士山の見える裏の畑に積置き。なんか贅沢
DSC_0736ma.jpg

見上げると 大きさがわかります
少し枝が枝垂れる 面白いマキです
この形は そんな特性にあわせて できたのだと思います
DSC_0737ma.jpg

奥様は
「私が気にいってお父さんにこのマキを買ってもらったの」と目を細めます
ご主人はすでに亡くなられてしまいましたが、20年ほど前 家をこの高台に建てたとき
弊社(わが家)から購入してくれました
20年前 いくらか小さかったでしょうが 
四方に広がる枝のこのマキをどうやって運んだのでしょうか?
その辺の技術が私はまったく不足しています

あー 一度 木ハサミで仕上げたいです

何人工かかるかな・・

オマケ・・
午後からヒドイ西風が吹きはじめました。夜にピーク
この風の為か 2回 停電がありました(珍しい)
おかげで ルーター?が絶不調 復旧に時間がかかってしまい 記事のアップが遅れました

伊豆あたりの西風は 関ケ原あたりで雪を降らせたあと 太平洋沿いを進んでくるそうです
従い 西風のヒドイ時は 日本海側が大雪の時・・私は この西風が大嫌いです
しかし 箱根名物の 大根干し(タクアン漬けの最初の工程)は この風を利用します

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR