植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

昨日からのヒドイ風が続きます・・あいにく高木剪定

ヒマラヤスギ Cedrus deodara マツ科ヒマラヤスギ属 
スギではなくて マツなんですねw よく見ると葉っぱの出方がマツです
写真は10時の休憩の時です。樹冠部分のみ完了
樹上からみるとずいぶん進んだように思いますが まだまだです


木登りして剪定です
完全防寒防風して登りましたが 体が冷え切ります。自販機の缶コーヒーが嬉しいです

お昼の休憩時には ここまで
DSC_0733hima.jpg

3時前に 下の枝まで完了
高所作業用のバケット(クレーンの先に付けたカゴ)に載って 枝先をそろえて完了です 
DSC_0737hima.jpg

2014年 3年前の記事がありました
『12月25日 ヒマラヤスギ完了しました』

2013年までは 先輩職人にいわれて 刈込みで仕上げていましたが
その年から 木バサミや剪定バサミで枝を透かす剪定にかえました

枯枝 枯葉が多く 1.5人工(1.5日)かかっていました。今年は 半分で済みました
枯葉もほとんどなく、前回必須だった ゴーグル(防塵メガネ)も不要でした

ちなみに トゲの痛い針葉樹の剪定には 人工皮革の薄手の作業手袋を使います
・・例えば 先祖がえりした枝のある カイヅカイブキなど、とても快適です

幅も縮めたので 最下段の枝も ほぼ木登りで完了しました

今思うと よくもまあ 刈込で剪定していたな・・と驚きます
透かし剪定でも もっと枝葉を減らしたヒマラヤスギもみますが
このぐらいが私の好み・・ですw

剪定は短時間で済みましたが 剪定枝の量が多く・・
トラックの荷台一杯 1本で2m3ほどありました!

1年でこんなに伸びたのですね

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR