植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

いつの頃からか? 28という数字が好きでした
横山光輝の「鉄人28号」のため?
子供の頃つくったプラモデル レーシングカーナンバーが「28」が多かった?
そして
いつの頃か(たぶん新入社員の頃)28で自分の人生を区切って考えるようになりました

0 ~28歳:成長期
29~56歳:推移期
57~84歳:衰退期
横軸を時間 縦軸をポテンシャル?とすると、台形状のラインを描きます

確かに 28歳の時に結婚し 自分の家族をもち 大きな節目になりました

なんと今日 56歳の誕生日
2回目の節目になってしまいました
バリ伝 56a  
(画像は 長谷川製作所のパッケージから借用しました 感謝)
この未来予想図?を描いた時点では
漠然と、56歳には会社を退職して あと28年は余生だなと思っていました 笑

ところが、48歳の時 前職を退社し 今の植木屋になり8年
まだ 仕事をやめる決心も、その後の貯えもありません
この仕事 植木屋を続けたいという欲もあります・・

新入社員の頃 イメージした56歳と現実はずいぶん違うなあ
ということは
あと28年 足して
0 ~ 28歳:成長期
29~ 56歳:推移期1
57~ 84歳:推移期2
85~112歳:衰退期
・・84歳まで現役、112歳まではちょっとリアルさが無いです
数字の遊びになってきました、こうすると まだ人生半分・・
嬉しい < 恐ろしい・・

いずれにしても 
節目の1年 しっかり生きたいと思います

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR