植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

前夜 都内で飲み会
終電間に合わず 始発で三島に戻りました
朝の富士山 まぶしかったです
DSC_0791fuji.jpg

ひと休みして コケ張りに行きました
先週 張る部分に砂などを入れて、凹凸をつけて水はけの良いようにしておきました
(水たまりができないように・・)
コケ張りに使うと良いと紹介のあった ヒノキ、スギの樹皮をベースにした培養土を
薄く敷いてみました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリプトモス100L  L・M・Sサイズ
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/12/19時点)



コケ張り部分は細長い部分ですが・・7m程張りました
苗箱サイズ(内寸 約580×280mm)のコケを
スギゴケ 5箱
スナゴケ 5箱
カモジゴケ 5箱
ハイゴケ 2箱準備し これを張りこみました
スナゴケは 直射日光を好みますが 他は弱直射~半日陰を好むようです
この場所は半日陰ぐらいで 少し光が足りないかもしれませんが・・
環境にあった種が増えていけば良いかなと思います

写真手前から
スナゴケ~スギゴケ~カモジゴケ~ハイゴケです
手前はヤブコウジ(十両)がはえていたので これもいかそうと モザイク状になっています


和のコケ庭の主人公 スギゴケを 一番広い部分に張りました
DSC_0794zen.jpg

アジサイの根元周辺には カモジゴケ
お客様もこのコケがきれいだね~とお気に入りです
・・さすが値段が高いだけの価値観があります

その奥はハイゴケ。これは繁殖力が強いので 少しだけ・・
DSC_0795zen.jpg

古瓦があまっていたので、隣地との境界にざっくり並べてみました
少し 風よけになればよいかな・・ぐらいの気分

この裏庭、昨年 園路をつくりはじめ、1年後やっとコケが張れました
『12月4日 楽しい造園の時間です』
もうすこし張り方(種の組み合わせ)や 基盤の造形を工夫したほうが良かったかな?
とも思いますが、これから管理しながら 仕上げていきたいと思います

これは 作業前の写真・・
あらためて みると やって良かったなあ・・と思います
DSC_0072mu.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR