植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

週末 浅草だったので その前に 田原町の友人の本屋さんに伺いました
Readin' Writin'
今 徳川家康(山岡壮八著)の長大な小説を読書中なので 
前回夏に買った本もまだ 積んだままなので・・どおしようかなとながめていると
富士山の文字が目にとまりました




友人に聞くと
「海外のバイヤーは とても人気があって売れるといっていたけど 
ウチではまだあまり動いていないですね」とのことでしたが

外箱をみて 衝動買いしてしまいました
中身(本)を取り出して グーッと開くと 富士山が広がります
(ページ間は糸が張られていて、等間隔に開きます)
IMG_3422fuji.jpg

ツルや日の出、白雲など おめでたい
IMG_3424fuji.jpg

手にものります「手のり富士」
IMG_3419fuji.jpg

TV番組の情報コーナーで ちらりとみた記憶はありましたが・・
出来たものをみると かんたんに思いつきそうですが
実際はこの飛躍がなかなか出来ないですよね

特徴をみせるセンスや実現した地道なアイデア(等間隔に開く糸とか)もいいですね

ベタですが仕事に なんか応用できそう・・

まずは これは お正月 玄関に置きたくなりました

他のシリーズも買いたくなりました

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR