植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

今年 亡くなられたお客様の庭の手入れに伺いました
11月にお嬢さんから電話で知らされ 8月に亡くなられたとのこと
今後も継続して 年2回の手入れを続けて欲しいとのことでした

7月末に手入れをしたときには入院していると聞きましたが、そんなに悪いとは・・絶句
なんたって 60代ですよ

電話の際 葉が茶色くなっている樹があるので確認して欲しいとの依頼がありました

指示の場所はクロガネモチとツバキしか無く ツバキには 特に問題ありませんでした
見上げると クロガネモチの葉がこんなになっていました・・ノーマーク
範囲はそれほどでは無く、お嬢さん良く気づいたなと感心しました


クロガネモチ・・
カイガラムシ(ルビーロウムシなど)がつくことにより、スス病が発生することはありますが
こんな食害 記憶がありません

調べると(今はスマートフォンがあるので 現場で調べられて良いですね)
シンジュサンというヤママユ科のものがありますが、食害あとが違います
・・葉を端からすべて食べ、葉脈部分が残りません

剪定の際 食害あとのクモの巣状のものを取除くと 幼齢のケムシがいました
こんな寒い時期に・・まだ居るのですね。越冬するのかな?
DSC_0899ku.jpg

小さくて 良くわかりませんがなんだろう
DSC_0904ku.jpg

自宅に帰りざっくり調べましたが・・
アメリカシロヒトリマイマイガなど雑食性(好き嫌いがないw)かな?と
食害あとや クモの巣状の具合など 良く観察すれば はっきりすると思います

さて・・
5ヵ月ぶりの庭の樹々はちょっと元気ないです

想像ですが、亡くなられたお客様は水やりを丁寧にやっていたのではないかな?
ただ、入院以降 近所の弟さんが時々来て 家の空気の入れ替えをしていますが
水やりまで気がまわらなかったのかな、と思いました

放任された樹では 少々の乾燥はあまり問題ないですが
丁寧に水やり(毎日?)していると地表あたりに根が多くなり乾燥すると この根が傷むそうです

お客様が偲ばれます。庭の樹々にとっても 家族同様 耐える時ですね

私としては この害虫が来年も出ないか?要観察とともに
庭が管理しやすいようにお嬢様と相談しながら 樹々を少し整理していきたいと思っています
年2回 計10万円程経費がかかります
さすがに、大変ですよね

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR