植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

3年がかりのプロジェクトになってしまいました。やっとシダレザクラを納品できました
(1回目の穂木が活着せず 納品が1年遅れました)
『1月5日 ギンバイカ』
苗木到着 2018年
『12月13日2 宿題が出来ました』
穂木採り2回目 2017年
『1月14日 相模原~横浜遠征w』 
穂木採り1回目 2016年
『1月18日 シダレザクラの穂木を採りました』
下見 2015年
『9月21日 サクラのみわけ方』
等など

お客様は ご自宅を売却され あの大きなシダレザクラ(エドヒガン)も
昨年9月に伐採されてしまいました

今回引越しされた家の庭は 最近の住宅にしては 庭のスペースも広いですが 
サクラを植えるには狭いので プラ鉢に植えることにしました
せめて100Lの鉢に植えたかったですが・・

以前にも書きましたが 5本苗ができ
お客様と相談し 45L鉢に1本 8号菊鉢に3本 計4本現地で植え納品しました
(菊鉢の3本は ご友人に譲ろうと考えているそうです)

また わが家の植木畑にバックアップとして1本植えようと思います
DSC_0946シダレ

お客様の思いのあるサクラの子孫をつくりたい!という要望をかなえようとする中で
いろいろ経験をすることができました
(接木なので 子と言うよりクローンですね)

お客様の祖父母がシダレザクラの苗を購入した身延山に行き
近所の日蓮宗のお寺のシダレザクラを観察したりしました
(やはり どれもエドヒガンのシダレでした)

さて このプラ鉢のシダレザクラがいつ花を咲かせてくれるでしょうか

花を咲く日が楽しみです
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR