植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

昨日、はじめてのお客様の樹の手入れに伺いました
『10月10日 鬼が笑う・・』
株立ちのシラカシ、シマトネリコ、トキワマンサクの剪定を剪定しました
今まではお客様が手入れしていたのですが
大きくなり過ぎて手におえなくなってしまったそうです


特にこのシマトネリコ
「鉢植えのこんな小さなものを植えたのが こんなに大きくなっちゃって・・」
と大きさを手であらわしますw(1mくらいでしょうか?)

お客様が手入れしていたので、低い位置の枝をきっていているのですが
高い位置の枝はほとんどきられていません・・剪定あるあるですね
もう少し低い位置の枝があれば・・と
お客様は 低く小さくしたいということなので、確認しながら透かし剪定しました
DSC_1030ma.jpg

ここまで 剪定しました。もう少し 葉を残したかったですが・・
DSC_1032ma.jpg

今回 トキワマンサクの剪定が追加になりましたが、思ったより短時間で済み
口頭で伝えていた見積額より安く請求することができました
・・安いことは良いですよね。お客様も喜んでくれました

ところで


DSC_1040mi.jpg

今日 お伺いした マンションの植栽が ことごとくシマトネリコを植えていました
涼し気な印象で 個人邸でも人気ありますよね
スターバックスの植栽なども ほとんどシマトネリコという植栽をみかけます

でも、こんなにシマトネリコばかり植栽したら、あとの剪定どうするのかな?と
心配になります
 10mをこす高木になるようそうですし、羽状複葉の葉は対生なので あばれやすいです

今後 このマンションの植栽がどのように管理していくか?観察させてもらおうと思います




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR