植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

一昨年(201年)秋 依頼があったのですが、色々ありまして 今日になりました
ケヤキとムクノキの強剪定です


2013年夏 一部枝を抜いた時の写真がありました
隣の建設会社の駐車場が、毎年落葉で大変なことになるので
思い切り 樹高を下げようということになりました

(お客様の住宅は 下が工場?になっているため)3階くらいの高さがありますが
その住宅のベランダの手すりの1.5m-2mぐらいの高さにすることにしました
DCIM0286oo.jpg

今回は はじめての伐採士さんです
伐採士さんによってやり方がずいぶん違います
この伐採士さんは、長いロープを高い枝にかけ それを命綱?として枝先まで登ります
安全帯は使わず、手袋はせず(素手)です・・
自分だったらどうするか?考えますが、伐採士さんは一段も二段もちがいます

建設会社の駐車場に ラフタークレーン設置し枝を吊り 次々に伐り落します
DSC_1045oo.jpg

11時ごろにはケヤキは完了しました
DSC_1049oo.jpg

奥のムクノキはラフタークレーンが 半分くらいしか届かないので
午後からは、お客様の敷地に ラフタークレーンを設置し直しました
これもまた 2013年夏の写真です(お客様の敷地からのムクノキ)
P1070649oo.jpg

このムクノキは 南側のタイヤ工場の方にも大きく伸びています
P1070647oo.jpg

午前中は広々したところに 枝を降ろせたのですが
お客様の敷地は 降ろす場所が狭く 風が吹きはじめたので 苦労しましたが
どうにか4時ごろには完了できました
DSC_1050oo.jpg

片付けていなかった 建設会社の駐車場を掃除していると日没
・・それでも ずいぶん日が伸びました
DSC_1051oo.jpg

伐採士さんは樹上で枝を伐りますが
私たち(2人)は 降ろした枝を2tダンプと2tトラック(ユニック)に積みます
ダンプは細い枝をトラックにはおよそ10cm以上の枝を積みます
細かい枝は積む際にかなり細裂きますが7m3程・・山の植木畑に積み置きします
太い枝は6m3はあったと思います・・これは薪になります

午前中は 比較的余裕がありましたが、午後は追いまくられている感じ
(風に流される枝の誘導もあったし・・)
地上担当も疲れました。久しぶりに汗だく、くたくた・・
(伐採士さんの方が大変だと思いますがw)

夜のビールが美味しかったです




スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR