植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

昨日 申請していた道路使用許可を警察署まで受け取りに行こうとすると
バケット(クレーンの先に取り付けた高所作業用のカゴ)にのった親方(父)から
(クレーンの)滑車が落ちてしまったから 荷台にあげておいてくれ・・と声をかけられました

クレーンジブ(ブーム)あたりの垂れ下がったワイヤー・・切れています
すぐ降りて 直してくれと言いましたが
センサーがならなかったんだよな・・滑車が無い方が作業しやすいから と訳の分からない言いわけ
私が切れてしまいました
DSC_0342クレーン

警察署から帰って 
ヤレヤレ ワイヤーが3m程短くなってしまうよな、まあ直すしかないか・・
と修理するために ワイヤーを伸ばそうと フック下げの操作をする・・
ワイヤーが巻き込まれます(フック上げ方向)・・あれ?乱巻きになってんの??

確認すると ワイヤーが巻きとり部の巻き取られたワイヤーの隙間に
深く咬みこんでしまって軽く引いたぐらいでは抜けません
ワイヤーも傷んでそうです。あわててこの車を購入した自動車やさんに電話し
クレーンの整備をしてくれている会社に搬入する段取りをしました
(運よく まだ トラック担当の課長さんがいて助かりました)

作業着のまま 公共の交通機関を乗り継いで 帰社・・
切ろうと思っても切れないものを どうやって切ったんだ・・

おかげ?で今週のスケジュールを大きく組み換え(キャンセル)

時間ができてしまったので やりそびれていた 竹藪の管理をしました
風で倒れた竹や、古い竹を伐り 竿と枝を分けて積みます
DSC_0349ta.jpg

枝はカッターで粉砕
細い竿や 積んでから少し朽ちた竿もカッターで粉砕しました
太いものはハンマー(石頭:せっとう)で割ってから入れると わりとうまくいきました




余談ですが 竹を地上1mぐらいで伐ると 竹根の広がるのを抑えられる と聞きましたが
確かにそんな印象です・・タケノコを目的ではやらないほうが良さそうです
DSC_0351ta.jpg

いつもは 4月になってから掘るのですが
何本か タケノコに気づき 掘ってみました 初物です
先日の雨と 汗かくような気温が まさに 雨後の筍ですね
DSC_0352ta.jpg

いよいよ春ですね・・うれしいような 気ぜわしいような

それにしても 金曜日までにクレーンが直らないと 一大事です・・トホ

スポンサーサイト
タケノコご飯たべたぁ~い
わたしも先日竹伐りに行ってきました。
太さMax5cmほどだったので刈り払い機で倒しました。
処分が大変ですよね。粉砕機があればいいのになぁ。
タケノコ初物でましたか、これ美味しいんだよねぇ。
タケノコご飯たべたぁ~い。
[ 2018/03/15 14:41 ] [ 編集 ]
Re: タケノコご飯たべたぁ~い
hachi55さん コメントありがとうございます。タケは倒したままだといつまでもがさ張り、竿から枝を落としたり手間がかかりますよね。モウソウは大きく重いし、ほおっておくと 竹はどんどん侵略するし・・。会社で使っているカッター(チッパー)は竹用の刃もあるそうで 交換すると なかなか良いようです。竹林はちゃんと管理(客土や施肥)していないので、掘るのは大変ですが、ごほうびのタケノコは最高ですね
[ 2018/03/16 07:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR