植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

お客様から 倉庫の軒のスズメバチの巣の除去(駆除)して欲しいと連絡がありました
今日は荒天だったので、明日伺うと返事しましたが、雨がやんだので夕方から駆除に

軒下は 脚立で届かない高さ(およそ6m)なので、高所作業用のカゴ(バケット)をつけた
クレーンで伺いました

お客様からは スズメバチ、巣の大きさがソフトボール大・・
この時期にそんな大きい!? 今年は異常かなと(確かにスズメバチをよく見かけます)
確認すると まだトックリ状の初期の巣でした(テニスボール大?)

DSC_0306s

いつもと同じ装備
捕獲用の網と殺虫剤、飛んできたハチをたたき落とす バトミントンラケット

網をそっと近づけ巣にかぶせようとると 成虫が出てきたので、殺虫剤を散布しながら
巣をそぎ落としました・・巣は壊れました・・
巣の中の育房は12-13室 まだ1回目の産卵が終わったばかりで 孵った成虫はいませんでした
DSC_0309s

DSC_0308s

成虫はすなわち、女王バチですね
殺虫剤で仮死状態?
いつもの 都市のスズメバチ『成虫で見分けるための一覧表』で確認します

腹端(針のところ)が黄色 小楯板(翅のはえている部分の腹に接する側)が茶褐色なので
モンスズメバチの様です
モンスズメバチ Vespa crabro
DSC_0313s

モンスズメバチの単眼(複眼の間の3つの眼)の周辺が黒色とのことですが・・
拡大しましたが、少々わかりにくいですね
DSC_0316s

モンスズメバチの巣は閉鎖空間(樹洞、戸袋、天井裏等)につくることが多いようですが
今回のように まれに軒下につくるそうです

殺虫剤はいつもの フマキラー ハチ・アブ ダブルジェットです
DSC_0318s 



初期の巣を除去するのに、クレーン車で駆けつけてと大げさな作業になってしまいましたが
お客様は 巣に気づいてからフォークリフトでこの下を通るたび 気が気ではなかったそうです
また 昨日までは下が解放していたのに、今日はもう閉じていて どんどん大きくなって
ほんとに 今日 除去してくれて ホッとしたとお礼をいただきました

人間とスズメバチの巣の距離が十分あれば 駆除する必要はないですが
生活圏にあって 何かの拍子に刺激して 攻撃されたら大変なのでみつけたら 駆除しています

今年は、何回巣を駆除することになるでしょうか?
まずは刺されない様に・・したいです



スポンサーサイト
蜂は天敵です
植木屋にとって蜂は天敵ですねぇ。
去年は唇2回と手の甲に1回刺されています。
もう蜂が出回っているんですねぇ。
早くないですか?
[ 2019/05/25 17:13 ] [ 編集 ]
Re: 蜂は天敵です
西崎さん。確かに今年は早いような気がします。私も 昨年も刺されました。刺されたくないですね・・
[ 2019/05/26 07:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・55歳の記録です

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR