植木屋1年生

48歳で植木屋になりました


クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

お客様から、竹垣の新規作成や補修の話があると、二つ返事でお請けしています
補修を機に人工竹のものやアルミフェンスに替えたりと、機会が少ないです
自然の素材を即席でありながら、強固で美しい竹垣は、日本の文化ですし、その技術を実践する良い機会と思い、お請けしています

今回は竹垣ではなく、袖垣です。基本的な技術は竹垣(御簾垣)と同様です
依頼をうけ、補修する袖垣を確認すると、両脇の杉柱や檜皮葺の屋根は、使えそうです

da20230819_020738627_iOS.jpg

竹(と結束しているシュロ縄)は朽ちているので、交換しました
竹は五分の晒竹(さらしたけ)を青木竹材店(三島市大社町)にお願いし、取り寄せました
db20230826_234223168_iOS.jpg

晒竹は青竹を油抜き加工をして、曲がりを補正したもので、白く美しい竹材です。青竹は、しばらくすると色があせたり、虫が発生して朽ちたりしやすいですが、晒竹は当初の美しさが長く継続します
また落ち着いた色合いも良いと思います

一般的に御簾垣や建仁寺垣などを制作し結束する際、裏に手が回らないので、前後2人で作業したり、クリ針や針金を使って、前からぐるりと竹の隙間をシュロ縄を通したりします
私は、同業の先輩職人に教わり、一人で仕上げています。たとえば、建仁寺垣は割竹・押縁を左から結束して仕上げていきます

d0626115750_6498feae23355.jpg

今回の袖垣は下から積み上げながら、縦横の竹材を結束して仕上げていきました
全部組んでから結束する位置を決めた方が、均等に配置できますが、事前に結束する位置を決めておけば、問題ありません
また、竹材を固定するのに銅線をつかい結束し、それを隠すようにシュロ縄で結束しますが、私は銅線で結束せずに、シュロ縄だけで結束します
以前 ベテラン職人さんと建仁寺垣を制作した際、立て終わった割竹の隙間が少ないので、シュロ縄を通すためにすき間を広くするためにドリルで穴をあけましたが、何か違うなと
先人は、銅線もドリルも使わなかっただろうな、シュロ縄でしっかり結束すれば大丈夫!と言い聞かせながら組んでます
db20230827_043133571_iOS.jpg

晒竹は加工の際、曲がりも補正していますが、自然素材なので どうしても節ごとにジグザグと曲がっています。そのまま組むと隙間が大きくあいてしまいます。また、竹の元(根元側)と末(すえ、穂先)では太さがちがいます。元末を積み重ねるとだんだん曲がってしまいます
これは、竹垣一般的なコツで対応します
竹は、ふつう枝の出ている側を正面にすると曲がりが少なく見えます。これを基本に、曲がりが少ない面を正面に持ってきます
また、節がそろってしまうと隙間が大きくなります。(竹材は作業前に必要な長さに切ってあるので)、節がそろわない組合せを探し、調整します。水平を維持するために 時々 元末をかえて組み調整します
組む際は、先ほど説明したように、節がそろわないのは基本ですが、節が階段状になど規則正しくなったりすると自然な感じを損なってしまいます
すこし 「ゆらぎ」があるくらいの方が美しいと思います

今回 思い込みで五分(直径15mm)の晒竹を使いましたが、元の袖垣は六分(18mm)だったようです
組むうちに準備した竹材が足りないのでは、と焦りました
また細い分、曲がりが大きいので、目線の高さは 太い竹材を使い、下の部分は細めの竹材を使い、隙間が目立たない工夫をしました
(晒竹は二等分して使うので、目線のあたりは 元側の太い方、下の部分は据側です)
こんな臨機応変の工夫ができるのも竹垣の面白いところですね

dc20230827_062414410_iOS.jpg
db20230827_062402727_iOS.jpg

この形の袖垣ははじめてでしたが、楽しく製作できました
お客様からも喜んでいただき、大満足でした

『愛樹園ホームページへ』













スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

小林光次

Author:小林光次
2023年4月23日ホームページのブログと同じものを こちらでも見られるようにします
(2022年6月21日 ホームページができました)
2010年3月 26年間の会社員生活に区切りをつけ三島市に戻り、造園業の経営引継ぎを目標に修行中・・61歳の記録です

問い合わせは
mobile: 090-5514-6628
mail : azure@j05.itscom.net

よろしくお願いします

フリーエリア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ